教材に関するよくある質問

Q.プライムイングリッシュの英語はアメリカ英語ですか?イギリス英語ですか?

アメリカ英語です。

Q.音声変化とは何ですか?

音声変化とは単語が単体もしくは複合で一部の音が脱落したり弱くなったり全く違う音になったりすることです。音声変化は特別なことではなく、むしろ日常会話ではそれが自然です。例えば”Thank you”もそうです。”thank”と”you”を別々の単語ではなく結合して発音しています。

Q.リスニング上達には音声変化の理解が重要なのはどうしてですか?

発音を知っている単語は速いスピードでも聞き取れます。逆に言えば発音を知らない単語は認識ができません。音声変化の法則が重要な理由は、知っている単語でも別の単語のように発音が変化し、聞き取れなくなってしまうことがあるからです。例えば”want to”は「ワナ」と変化することがありますが、知らなければ「ワナ」と聞いて”want to”と認識することはできないでしょう。

Q.音声変化の種類はたくさんありそうですが、覚えきれるでしょうか?

単語と単語の組み合わせは無数にあります。そのため音声変化のパターンも無限にありそうに思えますが、ある程度パターン化できるので心配ありません。そして一度パターンを習得すると自分でスピーキングする時でも自然と音声変化して話すことができるようになります。

Q.なぜスロースピードの音声があるのですか?

ネイティブの発音を真似しやすくするためです。きれいな発音やリズムを身につけるためにはネイティブの真似をするのが一番の近道です。そして真似をするためにはスロースピードが適しています。スポーツでも手本を示す時にはゆっくりていねいに動作をします。

Q.なぜ、ネイティブのような発音やリズムで話せることを重視しているのですか?

コミュニケーションを取る上で完璧な発音やリズムである必要はありません。しかし、発音やリズムが悪いと意思疎通を相手の理解や善意に委ねることになります。ネイティブのような発音やリズムを目指す目的は、決して格好良く見えるからということではなく、通じる英語を身につけてもらうためです。そしてもう一つの理由がリスニング力向上のためです。自分でネイティブのような発音やリズムを再現できるようになるとリスニング能力が飛躍的にアップします。

Q.聞き流すだけで話せるようになりますか?

「聞き流すだけで話せるようになる」という主張の根拠は、「脳は意識していない情報も記憶するので聞き流した英語も脳に刻み込まれる」、「リスニング力とスピーキング力は相関するので、耳からインプットされた情報(言葉)は話せるようになる」ということのようです。しかし私たちはこのことに否定的です。詳しくはこちらの記事をお読み下さい。もう惑わされない!聞き流しでは英語が話せるようにはならない3つの理由とは?

Q.倍速スピードのリスニングトレーニングは効果がありますか?

ネイティブの話す速いスピードに慣れようと、スマートフォンなどの倍速機能を使ってリスニング練習する方がいらっしゃいます。倍速モードの英語を聞いた後であれば、ハイウェイ効果でナチュラルスピードがゆっくりと感じられるというわけです。しかしネイティブの話すスピードが速く感じるのは、連結・脱落・同化などの音声変化によるところが大きいのです。その音声変化の内容を理解しないで速いスピードだけに慣れてもリスニング能力向上は望めません。それよりもむしろゆっくりのスピードで音声変化している箇所を確認し、自分でその音を再現して発音できるようにするほうがリスニング能力は高まります。

Q.1日の学習時間目安が30分というのは他の教材よりも長いのですが、続けられるか心配です。

1日たった5分の学習で英語が話せるようになると謳う英会話教材もあります。しかし、1日5分の学習では英語の習得は難しいでしょう。英語で言いたいことを話せる、聞ける、コミュニケーションを取れると実感していただくためには、1日30分6ヶ月の学習をしてほしいと考えています。1日30分より少ない時間でも継続していれば上達します。それでも、1日5分だけでいいということはありません。30分に近い学習時間は必要です。

Q.話せるようになるために文法力は必要ですか?

英語力を効率よく向上させるためには文法の知識は欠かせません。文法をないがしろにすると一定のレベルで英語力の伸びが止まってしまいます。一方、文法だけでは話せるようにはなりません。話せるようになるためにはコアフレーズの習得が必須です。一定のレベルまではコアフレーズの習得を優先し、補完する形で文法の習得をしていくとよいでしょう。

Q.プライムイングリッシュで文法は習得できますか?

プライムイングリッシュは聞く力と話せる力を伸ばすことに重点を置いた教材です。文法の習得を目的とした教材ではないため、体系的な文法の習得をしたい場合、別に文法の参考書を併用することをお勧めします。プライムイングリッシュ内で出てくるフレーズの文法的な解釈がわからないという場合はもちろんサポートさせていただきます。またメールマガジンでは実践的な話すための英文法解説も行っています。

Q.サポート期間はいつまでですか?

現時点ではサポート期間は定めておりません。ただし今後お客様の増加に伴い期間を定めないサポートが困難になった場合は改めさせていただく可能性がございます。その場合は事前にアナウンスをさせていただきます。

Q.フレーズ作成サービスとは何ですか?

語学の天才シュリーマンは、語学上達の秘訣として自分の言いたいことをネイティブに添削してもらい、自分の言葉として覚えることと言っています。プライムイングリッシュでも英語上達の鍵は学習したフレーズを自分の言葉にしてそれを積極的に使うことと考えています。そのためお客様が作成したフレーズをネイティブが添削するサービスを設けています。

Q.商品開封後でも返品できますか?

はい、もちろんできます。教材の効果については自信をもっておりますが、万が一ご満足いただけない場合は商品到着後から14日以内の返品を承っています。返品送料のみお客様にご負担いただいております。

 
s10_img01
s10_img03

教材に自信があるから、14日以内の全額返金保証

s10_caption01_pc


 

ページ上部へ戻る