ブログ

会話例で学ぶ「へー」「なるほど」「うん」の英語のあいずち

今日は2種類のあいづちをご紹介します。

①「うんうん」「なるほど」など、話を聞いていることを示すあいづち
②「そうだね」「その通り」など、同意を示すあいづち

「うんうん」「なるほど」:話を聞いていることを示すあいづち

まずは文字通りのあいずち、相手に「話を聞いているよ」ということを示すフレーズからご紹介します。

「うんうん」 “Uh huh.”
(発音:「アハン」または「ンフン」)
「なるほど」 “I see.”

日本語の場合、このタイプのあいづちが頻繁に使われますが、英語では相手が話している最中はそれほどあいづちをしません。話の流れを邪魔してしまう感じがするからです。

このようなあいづちは、相手から“You know?”や“Right?”のように同意を求められたときに言う程度でよいでしょう。

会話例

A: “So, what did you do for your birthday?”
「そういえば、誕生日は何してたの?」
B: “I went to a new restaurant near my house with my husband.”
「夫と家の近くの新しいレストランに行ったんだ」
A: “Uh-huh.”
「うんうん」
B: “It was really nice. We just had dinner and then went to see a movie.”
「とってもよかったよ。それから映画に行ったよ」
A: “Oh, I see. That sounds nice.”
「なるほど。それはいいね」

「そうだね」「その通り」:同意を示すあいづち

「まあね」 “I guess so.”
「そうそう」
「そうだね」
“Yeah.”
“Right.”
“I know.”
“That’s true.”
「そう!」 “Totally.”
“Absolutely.”
「その通り!」 “Exactly.”
会話例1

A: “Oh, wow. There are a lot of meetings today.”
「うわあ、今日はたくさん会議があるな」
B: “Right. I am really looking forward to the holiday.”
「そうだね。休日が待ち遠しいね」
A: “I know. We worked hard this month.”
「ね!今月はよく働いたものね」
B: “Absolutely!”
「まったくだ!」

会話例2

A: “I read a really great book the other day. I forgot how much I love reading.”
「この前、とてもよい本を読んだんだ。どんだけ本が好きか忘れてたよ」
B: “Yeah. I really need to read more too. But it’s so difficult to find time, you know?”
「そうだね、私ももっと本を読まなくちゃ。でも時間を作るのが難しくない?」
A: “I guess so, but all you need is 15 minutes a day on the train or before going to bed.”
「まあね。でも、電車の中とか寝る前の15分だけでいいんだよ」
B: “That’s true.”
「そうだね」

ネイティブが実際に使うスーパーナチュラルなフレーズをお届けします!プライムイングリッシュの無料メルマガ登録はこちらから!


 Summer Rane (この記事の監修者) 

summer シアトル出身。早稲田大学卒業。笑っていいとも発音王への出演実績。現在Stanford University PhD candidate
 著書 ネイティブに笑われないクールイングリッシュ(impress QuickBooks)

関連記事

ページ上部へ戻る