phrases

  1. let me

    「~するね」(簡単な提案)と言いたい時のフレーズ “Let me ~.”

    「~するね」を英語にしようとすると意外にフレーズが浮かんでこないかもしれませんね。「~するね」と言いたい時に使うフレーズは"Let me ~.です。"Let me ~."は直訳すると「私が~するのを許可して」ということになりますが、ニュアンスとしては「~するね」という日本語訳がぴったりです。

    続きを読む
  2. 英語で名前を聞くには?スマートに思われる初対面での名前の聞き方

    パーティーなどで初対面の人と会話をしていて、自分から名前を名乗ったり相手の名前を聞くタイミングって意外と難しいですよね?今回は英語で名前を聞く場合のフレーズを3つご紹介します。

    続きを読む
  3. “If you don’t mind me saying”を使って効果的にお世辞を言う

    お世辞の言い方って難しいですよね。わざとらしいお世辞だとかえって相手の気分を害してしまうこともあります。今回ご紹介するフレーズは思わず相手の顔がニンマリしてしまうこと請け合いの、とっておきのお世辞の言い方です。

    続きを読む
  4. What do you do for a livving?

    「仕事は何をしていますか?」と尋ねるのに”What is your job?”は失礼 ”What do you do for a living?”を使おう

    ビジネスの場面でも友人同士の会話でも相手の職業を尋ねる場面があるかと思います。その際、"What is your job?"という尋ね方は避けたほうがよいです。他人を見下しているような感じで、全く礼儀正しくありません。友達同士でも使いません。

    続きを読む
  5. do you understand me

    英語が聞き取れなかった・意味がわからなかった時のオススメ返答フレーズ

    英語が聞き取れなかった時、相手が言っている意味がわからなかった時に、"I don't understand." というフレーズを使っていませんか?間違いではありませんが、それだと響きが強く、相手に英語が全く話せないと思われてしまいます。

    続きを読む
  6. please

    “please”は丁寧な言い方ではない!?ネイティブの丁寧語を理解しよう

    "Please + 動詞" は命令形であることを理解しようあなたは英語で何かをお願いするときに、"Please ~." という言い方をすることはありませんか?日本人の方は"please"病とも思えるほど、何にでも"please"を使う習慣があるように感じます。

    続きを読む
  7. okay

    “Okay.” “It’s okay.” “I’m okay.” の違いがわかりますか? ネイティブのニュアンス♪

    カタカナ英語としての「オーケー」は、「それでよい/了解した」というような意味で使われますが、英語の"Okay(OK)"には様々な意味があります。"Okay"の使い方には次の3種類があります。

    続きを読む
  8. 待たせられる

    「お待たせしました」を英語で言うと? ネイティブのニュアンスを知ろう

    「お待たせしました」を言う場面として次のようなことが考えられます。

    続きを読む
  9. 心配しないで

    「気にしないで」を英語で言うと? ネイティブのニュアンスを知ろう

    「気にしないで」を言う場面として次のようなことが考えられます。

    続きを読む
ページ上部へ戻る