ブログ

キンキンに冷えたビールってどう言うの?夏に使える英語フレーズ10選

浜辺でバーベキュー

今回は「ビールを飲みたい!」「海に行こうよ!」など、夏に使える英語フレーズ10選をご紹介します。

(1)”The beach! “(海)

“Let’s go for a swim at the beach!”
「海に泳ぎに行こうよ!」

「海」は英語でSeaと言うと思っている方もいらっしゃると思います。
しかし、実際にはSeaは特定した海にしか使われません。

例えば日本海は”the Japan Sea”といいます。
また、”the ocean”は海の水のことを、”the beach”は浜辺のことを指します。

(2)”Swim suits and Bikinis!” (水着とビキニ)

“Wow, she looks great in a bikini!”
「彼女のビキニ姿最高だよね」

“Swim suit”の他に”Bathing suit”という言葉もよく使われています。
水着を着ている人が何名かいたら”suit”にsをつけましょう。

(3)”Barbecueing! “(バーベキュー)

“We’re going to grill burgers on the barbeque! Do you want to come?”
「バーベキューでハンバーグを焼くんだけど、来ない?」

“barbeque”は動詞でも名詞でも使うことができます。例文は名詞で使われている例です。

(4)”Beer! “(ビール)

“I love an ice cold beer on a hot day!”
「暑い日に飲むキンキンに冷えたビールって最高だね!」

“ice cold”と言うことで「キンキンに冷えた」というニュアンスを出すことができます。

(5)”The heat!” (暑さ)

“Ugh, I can’t stand this summer heat!”
「いやー、この夏の暑さ耐えられない!」

“can’t stand~”で「~を耐えることができない」という意味です。例文の頭にある”Ugh”は嫌悪感を示します。

(6)”The rainy season” (梅雨)

“During the rainy season, it’s so humid every day!”
「梅雨の間は、毎日ジメジメしてるね」

湿気は英語で” humid”と言います。
日本は海外よりも暑さが蒸し蒸ししているため、よく”humid”という単語が使われます。

(7)”Festivals!” (祭り)

“I carried the portable shrine at my local festival this year.”
「今年近所の祭りで神輿を担いだんだ」

”Festival”と聞くと海外の派手なお祭りを想像する方もいらっしゃるかもしれません。日本の小さいお祭りも”Festival”と言います。また、神輿は日本独特の文化です。神輿を担ぐは英語で”carried the portable shrine”と言います。

(8)”Fireworks!” (花火)

“We had a romantic time watching the fireworks. ”
「私たちは花火を見ながらすごくロマンティックな時間をすごしたわ」

花火と言いたいときには”firework”ではなく”fireworks”とsをつけて言うのが一般的です。
また、ここでは「時間をすごした」と過去のことを言っているため、weのあとにhaveではなくhadが使われています。

(9)”Watermelon!” (スイカ)

“In Japan we have a game where we cover our eyes, spin around, and then try to break a watermelon with a stick.”
「日本では、目隠しをして、グルグル回ってからスイカを棒で割るゲームがあります」

スイカ割りの説明です。「~というゲームがある」と言いたいときには”we have a game ~”というフレーズを使うことができます。

(10)”Cicadas!” (蝉)

“The sound of the cicadas! Summer has come!”
「セミの鳴き声だ!あー夏の訪れを感じるね!」

セミは英語で”cicadas”と言います。また、「~(季節)が来たね!」と言いたいときには”~(季節) has come”と言いましょう。

メルマガで「学習スピードを10倍速にする英語学習法」をご紹介しています。4日間の短期間で完結します。メルマガ登録特典として「プライムイングリッシュ厳選フレーズ集(音声付き)」を差し上げています。ご登録後すぐにダウンロードできます。下記フォームからお申込み下さい。




4日間で学ぶ【学習スピードが10倍になる英語学習法】
  *
  *
Eメール  *


 Summer Rane (この記事の監修者) 

summer シアトル出身。早稲田大学卒業。笑っていいとも発音王への出演実績。現在Stanford University PhD candidate
 著書 ネイティブに笑われないクールイングリッシュ(impress QuickBooks)

関連記事

ページ上部へ戻る