ブログ

Yeahは失礼な言い方ではない!英語でのあいづちの方法

Yeah

日本語では、「はい」はとても一般的ですが、実は英語の”Yes”はそれほど多く使われません。
“Yes”はフォーマルな印象があり、友達との会話ではあまり一般的ではないのです。

就職面接やプレゼンのとき、上司と話すときなど、フォーマルな場で”Yes”は使われます。

日常の場面では、”yeah”(ィエァ)をよく使います。これは全く失礼だと捉えられることはありません。安心してください。
そのほか、”yep”(ィエップ)も使いますが、こちらはカジュアルな言い方のため友達や家族との間でしか使いません。

“(That’s) right.” や “(That’s) true.”のようなあいづちを“yes”の代わりに使うこともできます。

ちなみに、“no”のくだけた言い方は“nope”(発音: ノウップ)です。

まとめ

Formal Yes
Informal Yeah
Yep
Formal No
Informal Nope

メルマガで「学習スピードを10倍速にする英語学習法」をご紹介しています。4日間の短期間で完結します。メルマガ登録特典として「プライムイングリッシュ厳選フレーズ集(音声付き)」を差し上げています。ご登録後すぐにダウンロードできます。下記フォームからお申込み下さい。




4日間で学ぶ【学習スピードが10倍になる英語学習法】
  *
  *
Eメール  *


 Summer Rane (この記事の監修者) 

summer シアトル出身。早稲田大学卒業。笑っていいとも発音王への出演実績。現在Stanford University PhD candidate
 著書 ネイティブに笑われないクールイングリッシュ(impress QuickBooks)

関連記事

ページ上部へ戻る